シューマイをおいしく食べるつけダレ

シューマイはご家庭でも人気なおかずの一品です。お子様から高齢者の方までおいしく食べられ、最近は忙しいお母さんにも嬉しい、お手軽に調理できる冷凍食品タイプも登場しています。こちらでは、そんなシューマイをよりおいしく食べていただくために、つけダレのアレンジ方法についてご紹介いたします。

定番のタレをアレンジ

シューマイを食べるときに多くの方がベースダレとして使うのが醤油とお酢です。ベースダレにそのままつけてシューマイを食べるのもおいしいですが、醤油と酢に別の薬味を加えると一味変わったつけダレへと変わります。ベースダレ(醤油とお酢)に、大根おろしを入れるとサッパリした味わいで食べられます。

ピリ辛のつけダレがお好みの方は、コチュジャンとゴマを加えると韓流風に味わえます。和風なつけダレでシューマイを味わいたい方には、梅やしそを加えてみるのがおすすめです。他にもベースダレに合う薬味には様々なものがあります。ベースダレにお好みの薬味を加えて自分好みのつけダレを見つけ、シューマイを楽しみましょう。

少し変わったつけダレ

定番の醤油とお酢のつけダレにつけて食べるシューマイもおいしいですが、少し変わったタレを試してみるのもおすすめです。
ケチャップ(大さじ1)、お酢(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、豆板醤(小さじ1/2)を合わせると、少しピリ辛なおいしいつけダレを味わえます。

マヨネーズ(大さじ1)、カレー粉(小さじ1/2)、ポン酢(小さじ1/2)を組み合わせると、スパイスがきいたつけダレに仕上がります。お酢(大さじ1)、赤味噌(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1/2)、一味唐辛子(適宜)を混ぜると、ちょっと変わった赤味噌のつけダレが出来上がります。

弊社は、定番の荒挽肉は勿論、カニ棒肉やチーズがたっぷり入ったシューマイを販売する通販サイトです。ちょっとしたおやつやおなべにも最適な一品です。ご家庭のレシピに彩りを加えたいとお考えの方は、ぜひ一度お取り寄せください。

ページ上部に戻る

粗挽肉しゅうまい 手づくり餃子 北海道コーンのつまみ揚げ もちもち丸餃子