急速凍結と表示について

急速凍結によって加工された冷凍食品は、多くの人に愛される便利でおいしいグルメです。

急速凍結

通常の場合マイナス1℃~マイナス5℃の間で短時間のうちに通過する方法で凍結することを、急速凍結といいます。冷凍食品は、この急速凍結によって食品の細胞を壊さずに閉じ込めています。食品の細胞が壊れないということは、栄養素の損失を最小限に抑えることができるのです。

冷凍後もマイナス18℃以下の低温で貯蔵することで、その閉じ込めた栄養素とおいしさを逃しません。冷凍食品をご購入後は使用するときまで冷凍庫で保存し、必要なときに必要な分だけお召し上がりいただけます。冷凍保存状態を保つことで、いつでもつくりたての栄養とおいしさが味わえるのです。

表示

冷凍食品には、名称・原材料名・内容量・賞味期限・保存方法・凍結前加熱の有無・加熱調理の必要性・製造者名を表示する決まりがあります。これらの表示にも目を向けることで、より一層おいしく安全にお召し上がりいただけます。特に冷凍食品は、種類によって違う調理方法をしっかりご確認いただいて正しく調理をすることで、理想的なおいしさでお楽しみいただけます。

また、安心と信頼の証でもある認証製品のマークの有無も、製品価値や安全性をご確認いただくために大切な要素です。弊社の製品には、素材の持ち味を引き出した製品であること・食感・安全性に留意した加工技術が評価された証として、「北のブランド」認証製品マークがございます。

弊社は創業以来、業務用調理冷凍食品製造メーカーとして、ホテル・レストラン・スーパーマーケット・学校給食・病院食・仕出し弁当・北海道フェア向け商材・地方自治体の町おこし特産品づくりプロジェクトなど、「食」に関わる様々な分野、業種とお取引きいただいております。

業務用の分野のみならず、もっとたくさんのお客様に直接お召し上がりいただきたいという強い思いを、個人ユーザー様向けのウェブサイトという形で実現させました。特に、中華まんは札幌雪まつりでも行列ができる人気商品です。肉まん・鮭まん・ホタテまん・ジンギスカンまんと、種類豊富にご用意しております。是非、弊社自慢の製品をお召し上がりください。

ページ上部に戻る

粗挽肉しゅうまい 手づくり餃子 北海道コーンのつまみ揚げ もちもち丸餃子